Menu

家を売る流れ

家の中

少しでも高く売りたい

家を売る経験は、人生のうちでそう何度もあることではありません。初めての経験で分からないことが多い方が大半でしょう。リビン株式会社は買主にも売主にもおすすめの会社です。どのような流れで売却をするかを知っておきましょう。まずは売却相談です。家を売りたいと決めたらまずリビン株式会社に相談しましょう。要望を伝えたり、契約までの流れを聞いたりします。リビン株式会社は売却仲介手数料が半額になるシステムがあるので、できるだけ家を高く売りたい方に嬉しいシステムです。次に査定をします。まずは簡易査定を行い、更に売主の要望を聞いて最終的な査定額が決まります。納得すれば契約し、売却活動が始まります。業者専用不動産データバンクに登録するとリビン株式会社以外の仲介不動産会社からでも買主に物件を紹介することができるようになります。どんなに素敵な家でも宣伝をして、家を買いたい方になるべく多くみてもらうことが重要となってきます。折り込みチラシやホームページで宣伝してもらえますよ。1?2週間に1回は、報告書を書面で頂けるので進行状況が分かって安心です。そして買いたいという方が現れたら、金額や引っ越し時期など、条件を確認します。双方が合意できたらついに契約の運びとなります。最後は引き渡しです。家を明け渡す準備をしたり、書類の準備をしたり、スケジュールを間違わないようにしっかり確認しましょう。買主に鍵を渡したら家とは完全にお別れです。

Copyright© 2017 リビン株式会社を利用【仲介手数料無料なのでお得】 All Rights Reserved.